女性2人副部長職 稚内市人事 1カ月遅れての発令

 市は23日午後、5月1日付け人事を発表した。新年度予算成立の遅れから1カ月ズレ込んでの発令となった。
 異動総数130人。昇格24人(部長3人、副部長2人、課長・主幹8人、主査11人)、異動88人(部長1人、課長・主幹16人、主査25人、その他46人)、兼務9人、併任3人。
 今回は定年退職に伴う昇格と、長期間に亘って同じ課に在籍する職員を可能な限り異動することを主眼に据えると共に、今後の政策課題実現に向け取り組む組織体制づくりという観点から職員の適性や能力が活かされる適材適所の人材配置に努めたとした。
 特徴として、高齢者を地域で支えるための地域包括ケアシステム構築をより一層推し進め、地域共生社会の実現に向けた対応として生活福祉部に福祉・介護に豊富な経験を持つ女性職員を副部長ポストの地域共生社会担当監を配置。子育て支援の更なる強化に向け女性職員を副部長職の子ども子育て担当監に抜擢。庁舎建設問題に対しては、まちづくり政策部に庁舎整備推進室を設ける。
 今の組織体制を補強するため健康づくり課に保健事業担当主幹、都市整備課に建築担当主幹、サハリン課に航路物流促進担当主幹、庁舎問題対応に技術担当主幹の主幹職4人を新たに配置する。
 女性管理職は前記副部長職2人ら8人で昨年と変わらなかった。

「市の人事」(5月1日付)
 ▽生活福祉部長(総務防災課長)山崎智▽建設産業部長・稚内市農業委員会事務局長(観光交流課長)中村清司▽議会事務局長(財務課長)渡辺直人▽総務部長・稚内市選挙管理委員会事務局長(建設産業部長)鈴木聡▽地域共生社会担当監・社会福祉課長(人材育成課長)高師伸恵▽子ども子育て担当監・こども課長(健康づくり課長)細川早苗▽IT担当主幹(総務防災課主査)新井俊幸▽保健事業担当主幹(健康づくり課主査)堀昌恵▽宗谷支所長(水産商工課主査)渋田崇雄▽建築担当主幹・技術担当主幹(都市整備課主査)堀毅▽観光交流課長(財務課主査)岡田丈生▽航路物流促進担当主幹(秘書政策課主査)西角尚人▽環境エネルギー課長(環境エネルギー課主査)市川正和▽消防本部総務予防課長(人材育成課主査)青木秀貴▽財務課長・庁舎整備推進室長(環境エネルギー課長)佐伯達也▽総務防災課長・選挙管理委員会事務局次長(サハリン課長)土門伸一▽選挙・統計担当主幹(選挙管理委員会担当主幹)中村直樹▽人材育成課長(社会教育課課長)藤原淳▽長寿あんしん課長(社会福祉課長)太田潤▽健康づくり課長(消防本部総務予防課長)青山等▽都市整備課長(土木課長)阿部真司▽土木課長(水道施設課長)相原哲哉▽農業委員会担当主幹(宗谷支所長)深貝秀人▽くらし環境課長(都市整備課長)板坂篤樹▽議会事務局庶務課長(農業委員会担当主幹)坂本歩▽社会教育課長(くらし環境課長)山川忠行▽生涯学習センター長(議会事務局庶務課長)谷原敏夫▽科学振興課長(IT担当主幹)橋本祥史▽水道施設課長(科学振興課長)熊谷信▽市立病院事務局庶務課長(長寿あんしん課長)秋山淳一▽総合窓口課主査(長寿あんしん課)岩村優子▽社会福祉課主査(社会福祉課)今野哲也▽長寿あんしん課主査(長寿あんしん課)柴田憲一▽健康づくり課主査(健康づくり課)宮森千恵▽物流港湾課主査(物流港湾課)上原一郎▽観光交流課主査(社会教育課)梅津延衣▽くらし環境課主査(くらし環境課)山谷正信▽学校教育課主査(学校教育課)伊藤弘喜▽こども課主査(こども課)田中愛▽学校給食課主査(学校給食課)吉田優▽消防署警防第二課主査(警防第二課)葛西浩規▽秘書政策課主査(学校教育課主査)山影挙▽地方創生課主査(社会福祉課主査)新田浩司▽財務課主査・庁舎整備推進室主査(観光交流課主査)阿部徹▽総務防災課主査(くらし環境課主査)南昌弘▽同(こども課主査)安田悟▽同(くらし環境課主査)安斉孝高▽人材育成課主査(水産商工課主査)白井伸一▽税務課主査(健康づくり課主査)近藤みのり▽健康づくり課主査(くらし環境課主査)中川康代▽都市整備課主査・庁舎整備推進室主査(物流港湾課主査)扇谷憲生▽水産商工課主査(長寿あんしん課主査)西達矢▽同(
都市整備課主査)牧野章▽環境エネルギー課主査(地方創生課主査)山本純▽くらし環境課主査(土木課主査)鈴木良彦▽同(総合窓口課主査)木村将人▽稚内市立図書館主査(学校教育課主査)熊谷由美▽市立病院事務局分院業務課主査(医事課主査)今村篤志▽消防本部総務予防課主査(警防第一課主査)市川裕幸▽消防署警防第一課主査(警防第二課主査)阿部陽太郎▽同(同)佐藤郁男▽同(同)谷口淳一▽同(同)工藤晃▽警防第二課主査(警防第一課主査)中畑隆寛▽同(同)梅田直人▽同(同)平井匡人。

コメントを残す