稚内幌延線沿い草地にタンチョウ飛来 

 22日夕方、樺岡から恵北に向かう道道稚内幌延線沿いの草地にタンチョウが飛来しているのを、近くを車で通った市内の40代男性が発見した。
 山菜採りを終え稚内市街地に戻る途中、道路から100㍍離れた草地で白と黒の鳥を見つけスマホで撮影した。少し離れた所にも別のタンチョウがおり、数分間周辺を行ったり来たりしたあと、2羽とも何処かへ飛んでいったという。
 大沼や増幌、恵北などは春先や秋口に度々タンチョウが目撃されている。

コメントを残す