店舗面積2倍に ANAFESTA空港ビル売店リニューアル

 稚内空港ビル内の売店を運営しているANAFESTA(本社・東京)が20日、リニューアルオープンした。宗谷管内随一の商品を扱う店舗となった。
 空港ビル内の売店では、今年3月まで同社を含め2社が出店していたものの、1社が契約満了で撤退したため空きスペースができたことからANAFESTAが店舗面積を拡大しオープンした。
 新店舗は、従来の2倍の面積となり、取扱業者は約40社と変わらないが、商品数を増やし以前まで置けなかった商品のほか、「味楽のラーメン」(利尻町)など地元商品合わせ約1000点の商品が陳列されており、早速、空港利用者が訪れお土産として買い求めていた。
 古賀郁子北海道支店エリアマネージャー兼MDプランナー兼稚内店店長は「店舗フロアも広くなり以前までなかった商品も販売されているので観光客だけでなく市民も足を運んでくだされば」とPRしている。
 同社では、観光シーズンに合わせ稚内の水産物や稚内ブランド品の販売を計画している。

コメントを残す