オロロン綺麗に こうほねの家周辺 30年目活動に60人参加

 20日、浜勇知自然愛護協議会(寺本昇会長)などによる〝こうほねの家〟周辺での清掃活動が行われた。
 GW前に地域の人たちが中心になり平成元年から実施している清掃活動には下勇知老人クラブ会員、市や宗谷総合振興局などの職員も加わり60人が参加した。
 参加者は1時間余り道路の路肩や海岸、こうほねの沼周辺に落ちていたプラスチック容器や紙くず、ペットボトルなど袋いっぱいに集めていた。
 今年活動30年目となる寺本会長(80)は「こうほね家周辺の景観が維持できるよう清掃活動を続けていきたい」と汗を流していた。

コメントを残す