5月6日から昆布早採り 稚内漁協 声問、はまなすで6月末迄

 稚内漁協の声問、はまなす地区でのコンブの早採りは、5月6日から行われる。
 同漁協のコンブ漁は7月8日に解禁されるが、ツブなどによる食害や海中での泥の付着を避けるため早採りを行っている。
 本格採取の生産に幾らかでも寄与することを目的に行っており昨年は例年並みに止まり、期待したような漁獲に至らなかった。「今夏のコンブ漁も良い話は聞こえてこないので早採りも期待できそうにない」と木村専務。
 早採りコンブ漁は、ナマコ漁などの傍ら行う漁師しかおらず、今年は数人着業するだけだという。
 採取されたコンブの殆んどは加工用の水コンブで、僅かな量が成コンブとして出荷される。
 採取期間は6月末までを予定している。

コメントを残す