北海道命名150年記念し自転車で道内一周 7月2日~23日まで 

 北海道サイクリング協会など主催の自転車で北海道沿岸沿い約2400㌔を22日間かけて走破する大会「北海道一周ライド」が、7月2日~23日まで開催される。
 自転車で北海道の雄大な景色を楽しむイベントとして、平成24年に400㌔のコースから始まった大会は回を重ねるごとに距離を延ばし、今年は北海道命名150年を記念し初めて北海道一周のコースを設定した。
 7月2日札幌をスタートし日本海側を北上し稚内へ。オホーツク海岸を南下し紋別、網走、釧路、苫小牧などと78市町村を回り23日札幌にゴールする。7月7、8の両日には雄武~斜里までの212㌔を走るインターナショナル・オホーツクサイクリングもある。
 9つのエリアに分けたコースを好きなエリアを選んでの出場も可能で、実行委員会の吉田通美さん(網走サイクリング協会)は「稚内~紋別(7月5、6日)までを走るコースもあり、北海道らしい雄大なコースを稚内の人たちも楽しんでほしい」と参加を呼びかけている。
 詳細は☎090~8427~5425。

コメントを残す