地域に必要とされる企業へ 社員研修会で藤田社長

 藤建設の第53回社員研修会は12日、ANAクラウンプラザホテル稚内で開かれ、参加した社員たちは労働災害防止など誓った。
 社員70人を前に、本年度の事業展開とビジョンについて触れ、建設業で生き残りをかけ地域の安全と雇用を守るという気概を持つことがゼロ災害に向け1動作1秒の安全確認を励行しようと述べた藤田社長は「常に前向きなチャレンジ、気持ちの中のリストラ、より良い高度な工程管理をする、優れた技術者集団であることの4つを基本柱とし地域に必要とされる企業になるよう努めましょう」と挨拶した。
 このあと、新田稚内労基署長ら3人が講師になり安全衛生講習などの研修をした。

コメントを残す

次の記事

天北堆