富士見地区にタヌキ出没 温泉帰りの男性撮影

 11日夕方、富士見地区の住宅街で野生のタヌキが現れ通りがかった人が写真を撮った。
 午後4時過ぎ、温泉童夢から帰ろうと車に乗り込もうとした男性が50㍍先の道路の上で立ち止まっているタヌキを発見し、その後、市営住宅跡地近くまで移動したタヌキを携帯のカメラで撮影した。
 この男性は「この周辺ではシカを見ることはよくあるが、タヌキは初めて見ました。エサを求めて裏山から下りてきたのかな」と驚いていた。

コメントを残す