北門神社パワースポットとして人気に 東京などからの団体客多く

 北門神社に訪れる団体客が増え、最北の新たな観光スポットとして人気を集めている。
 近年、全国にある神社の御朱印を集める人やパワースポットブームで全国の社寺仏閣を巡る人が増えているなか、稚内ツアーを企画している大手旅行会社がツアー行程に北門神社を取り入れたこともあって3月以降、参拝に来る団体客が増えている。
 国内旅行者だけでなく外国人観光客も増えており、11日午前中は台湾からのツアー客28人が北門神社を訪れ、残雪がある境内を散策し本殿などでお参りしていた。
 神社によると、3月以降は週末にかけて多い時で80人近い東京からのツアー客が参拝に訪れることがあり「最北にある神社として注目され、20分ほどの短い見学時間の間に一度に30人近い人から御朱印を求められることもあります」と話していた。

コメントを残す