読者コーナー

 小中学校の先生は大変忙しく毎日帰りが遅いという。午後8時~10時にもなるという。本当だろうか。校長先生はこの実体についてどう考え行動しているのか。先生自身も遅くなる原因を考えなくてはならない。会議・研究(修)会・授業準備など、もう一度考え直してはいかがか。きっと余計なことをしているのだろう。校長先生が超過勤務を命ずるはずはない。だから先生自体が午後5時頃の勤務時間終了と共に帰るよう努めなくてはならない。クラブ活動を行う生徒も夕食前には必ず家に帰すこと。夕食後は予習・復習行うよう指導するという(先生の)基本に帰るべきであろう。(一読者)
  ×    ×
 現憲法は敗戦により日本全土が米軍など連合軍により占領統治された昭和21年に作られた。日本の安全保障は米軍により担保されていたので憲法で「国軍を持たない」としたのは当然の事だった。しかし昭和27年、講和条約が結ばれ日本の主権が回復し独立した以降は違う。自国によって安全を守らねばならない。アメリカが作った憲法は全面的に見直さなければならない。先頃、秋田の男鹿半島沖に北朝鮮のミサイルが落ちたが、男鹿市に落ちたら市民は大きな犠牲を払っただろう。その時も日本は黙っているのか。自民党の改憲案はすっきりしない。(一読者)

コメントを残す