市民の声受け車移動 ドーム前を駐車場にしていた海保

昨日のドーム前

今日のドーム前

 本紙4日に掲載された稚内海保職員が北防波堤ドームを駐車場代わりにしているという読者コーナーで、稚内海保に取材したところ熊谷与志彦次長は「市民の方々からの意見を重く受け止めたい。ドームを大切にしているという思いを大事にしていきたい」と話した。
 北防ドーム前を管理している市(物流港湾課)によると、海保巡視船乗組員の車両は、ANAクラウンプラホテル稚内前の道路を挟んだ砂利の駐車場スペースに停めているが冬場は除雪した雪が堆積するため、一時的に北防ドーム前での駐車を許可しているという。
 4日午後、北防ドーム前には巡視船乗組員の車両が十数台=写真=停められていたものの、本紙の取材があった市からの知らせを受け車を移動。5日午前中には1台駐車=写真=していたものの、海保職員の車両はなかった。
 熊谷次長は異動時期であり、駐車の指導が行き届いていなかったとし「冬場に駐車させてもらっていることに感謝し、春先には直ぐ対応して行きたい」と。
 また、クラクションを鳴らし走行している事実などについては「そのようなことをする職員はいないだろうがマナーを含め指導して行きたい」と話していた。

コメントを残す