三国さんの写真きもの姿フォトコンテストで京都知事賞に輝く

 日本きもの連盟(京都)が着物文化を国内外に発信するため開催している第20回きもの姿ほのぼのフォトコンテストに、市内のアマチュアカメラマン・三国竜さん(42)が撮影した写真「宇宙からの贈り物」が大賞に次ぐ特賞を受賞した。
 きもの着装風景をテーマに全国から応募があった2259点中、三国さんの作品は天の川と利尻富士を背景に着物姿の3人が、夜空を見上げる光景を写したもので、特賞の京都府知事賞に輝いた。
 昨年7月26日午後10時過ぎ、浜勇知のこうほねの家近くの場所で天の川が見える時間帯など考え、流れ星が見える所を撮った作品で三国さんは「写真を見た人が稚内に来るきっかけになれば嬉しい」と話していた。

コメントを残す