観光パンフなど一新 稚内市と観光協会 3年ぶりに22万部作成

 市(観光交流課)と稚内観光協会が作成し3年ぶりに新しくした稚内市観光ガイドブックと観光パンフレットが市内外の観光施設などで配布されている。
 A5判50ページで14万部作成したガイドブック「思わずやってみたくなる!稚内の楽しみ方 WOW50」は、宗谷岬や北防波堤ドーム、宗谷丘陵フットパスコース内にホタテの貝殻を敷いた白い道など観光スポット、稚内の絶景スポットや歴史の足跡を辿るコースなどを紹介している。
 A4判観音開きで8万部作成のパンフレットはガイドブック同様観光地はじめ稚内みなと南極祭りなど稚内のイベントをPR。
 ガイドブックなどは掲載のQRコードを読み取れば英語、ロシア語、韓国語、中国語版を見ることが出来る。

コメントを残す