道内から231人出場 南部柔道少年団50周年記念大会

 稚内南部柔道スポーツ少年団主催の創立50周年記念柔道大会は1日、総合体育館で開かれ、稚内や豊富、札幌小樽など11地域15少年団の幼児~中学生まで231人が出場し覇を競った。
 大谷貴美稚内南部柔道スポーツ少年団代表の「日頃の練習の成果を発揮し元気に頑張ってほしい」との挨拶に続き、来賓の青山副市長、岡谷稚内市体育協会長の激励の言葉に対し南部柔道少年団の三上凪さん(南中1年)が宣誓した。
 試合は団体戦を皮切りに2分1本勝負で行われ、選手たちの裂ぱくした気合いが会場内に響き渡っていた。
 稚内少年団の戦績は次の通り。
 〈団体〉▽50周年記念団体対抗戦①旭川中央道場②稚内南部少年団▽小学生①旭川中央道場②稚内南部少年団A▽中学生①花柔会西野少年団A。
 〈個人〉▽小学生男子低学年重量級②久保煌士郎▽同中学年重量級③南奏汰▽同高学年軽量級②吉田吏句▽中学生(60~80㌔級)③佐藤健一▽小学生女子中学年①三上柚▽中学生③三上凪。

コメントを残す