天北堆

 山あり谷あり喜怒哀楽の公務員人生に別れを告げる定年退職者10人に市長から辞令交付され労いの言葉が◆公平公正を旨とし、時には意に沿わぬ言葉を浴びせられたこともあったろう。それは公務員だけでなく民間とて同じことだ◆稚内で3年間、勤務したという国の出先機関の職員さんが小社に転任あいさつに訪れ「稚内は親切な人が多く、あっという間の3年間でした」と話していたが、社交辞令でないのが読み取れ、堆子も幸あれと祈った◆人の出会いと別れは偶然のようだが必然でもある。一期一会か。

コメントを残す