時の話題 「プロ野球開幕」

 きょうプロ野球が開幕した。昨年、屈辱の成績に終わった北海道日本ハムファイターズ(日ハム)の戦績は。大谷ばかりか増井、大野が抜けた戦力補充は上手く行ったのか。そして清宮は。興味は尽きない。
 V9時代の巨人のエースと鳴らした堀内氏が最下位予想するよう多くの評論家が日ハムのBクラスを予想する中、三冠王を2度取り監督としても異彩を放った落合氏は「若手次第で変わる」と言っている。
 それだけ今年の戦力をみる時、20代前半の若手が多く、30歳以上の主力はレアードと田中賢くらいか。キャプテンになった中田はじめ大半のレギュラーは20代だ。
 オープン戦ではホームランが殊の外多かったが、三日と続かない打線より最終的な勝利を呼ぶのは投手力含めた守備力で、昨年はシーズン当初にエラーが続き4月に10連敗を喫し波に乗るどころか海上に浮上しないまま沈没したきりであった。
 ファンの一人として優勝してほしいが、先ずは3位までのAクラス入りを目指すべきだろう。そう高い望み(優勝)を持たないで選手も気軽に試合に臨み、勝ちと負けが交互にあるくらいの楽な気持ちで戦えば好結果に繋がるのでなかろうか。
 他はソフトバンクが抜けており開幕戦相手の西武も侮れない。この2チームに続く3位を目指したい。
 清宮は心身ともプロ野球に耐えられるよう鍛え直し、主力に疲れが出てくる7月あたりに逞しい姿で出番が回ってくること願う。
 一喜一憂せず長い目で「常勝日ハム」をつくる年にしたい。

コメントを残す