5月にも吹き矢捕獲予定 シカ対策で市が実施

 市(農政課)は昨秋試験的に取り組んだ吹き矢によるシカ捕獲を今年、5月に実施する方向で調整している。
 ノシャップや恵比須など北地区で出没が相次ぐエゾシカ駆除の新たな取り組みとして、昨年10月31日から3日間、専門業者に依頼し実施した吹き矢で再び捕獲に臨む。
 シカの活動範囲が広がる5月に合わせて専門業者に業務委託し昨年より一日多い4日間、シカの出没多発地域の恵比須、ノシャップ、富士見など北地区を中心に実施する。吹き矢の捕獲後は富士見地区などで銃器を使用した駆除も行う。
 雪融けで草地が現れたノシャップパークゴルフ場には朝方や夕方、20頭近いシカの群れが出没。塩分を取りにPGから道路を横断し前浜を行き来するシカが相次いでいることから、近くを通行するドライバーは注意が必要だ。

コメントを残す