3年ぶりに赤ちゃん誕生 水族館でゴマフアザラシ2頭

 ノシャップ寒流水族館で20、21日と連続しゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生した。赤ちゃんが産まれたのは3年ぶり。
 アザラシの赤ちゃんは、20日午後5時過ぎと21日午後9時半頃に誕生。その後、2頭は母アザラシの乳を飲み一日の大半を眠って過ごしている。
 22日午前中、まだ保護色の白い産毛に覆われた2頭は、母アザラシに寄り添いながら昼寝をし愛くるしい姿を見せていた。
 飼育員の女性は「無事に産まれてくれてホッとしている。これからの健やかな成長を見守りたい」と話していた。
 水族館は31日まで冬季開館し、4月1日から整備休館に入るので可愛らしいアザラシの赤ちゃんを見に来ほしいと。

コメントを残す