12年ぶりに開かれた戌年会に150人参加

 稚内戌年会(敦賀一夫会長)主催の稚内遠吠祭りは17日夜、サンホテルで開かれた。
 12年に一度の干支に合わせて開いている催しには老若男女の戌年生まれ150人が出席し、大正9年生まれの敦賀会長が「犬のようにワンワン吠えて相手に咬みついていくのが戌年生まれの特徴。きょうは皆さんで楽しみましょう」などと挨拶。秋元正智代表幹事から今後は4年に一度の開催することが報告された。
 伊戸川久副会長の音頭で乾杯したあと、稚内フラシスターズの演舞やビンゴゲームの余興があり、参加者たちは世代を超えて交流を楽しみ親睦を深めていた。

コメントを残す