警察庁長官官房長賞に輝く 稚内署の椋本ゆかりさん

 本年度の第41回警察庁主催広報用写真コンクールで警察庁長官官房長賞に入賞した稚内署事務職員椋本ゆかりさん(26)への表彰伝達式が15日、稚内署長室で行われた。
 全国の警察署などに勤務する職員を対象に、警察業務に関する広報写真を募集するコンクールで、札幌市出身の椋本さんは、大学卒業後の平成28年、道警事務職として採用され初任地の稚内署で勤務する傍ら学生時代からの趣味である写真撮影を続け、休日を利用しては風景写真を撮り溜めてきた。
 本年度は全国から614点の応募があり、椋本さんは平成28年に稚内市内で開かれた道警音楽隊とカラーガード隊のコンサートで、カラーガード隊の姿を写真に納め出品したところ、警察庁長官官房長賞の8点の一つに選ばれた。道警では4点出品され、椋本さん含め3点が官房長賞に輝いた。
 藤井署長から警察庁長官官房長賞の盾と旭川方面本部長表彰を受け取った椋本さんは「選ばれて驚いてます。警察官は男性のイメージが強いので女性が活躍出来る職場であることを知って頂けるきっかけになったかと思っています。今後も写真を撮り続けていきたい」などと話し、藤井署長は「今後も多く写真を撮ってほしい」と称えていた。
 椋本さんの写真は、今年の道警カレンダー10月分に載っており、道警ホームページでも閲覧することが出来る。

コメントを残す