新年度予算案否決 議特委 市議会 きょう午後の本会議も?

 14日午後、市議会本会議で新年度予算案の採決があり、13日午後に開かれた市議会議案特別委員会で否決されたよう6対9の賛成少数で否決された。
 一般会計当初予算案の審議では、複数の議員からリニューアルする副港市場の港ギャラリー整備事業での足湯設置、カーリング場含めた「みどり公園」整備事業への異議が相次いだ。
 13日午後の14議員による採決の結果、吉田大輔(市民クラブ)、自由クラブの伊藤、吉田孝史、横澤3議員、本田(市民共生クラブ)5議員が賛成したのに対し、千葉(無所属)、公明党の近藤、鈴木利行、鈴木茂行3議員、日本共産党の佐藤中尾2議員、自民・政友会の川崎、田森、岡本3議員の9議員が反対した。
 委員会と本会議採決で反対した川崎議員は「これまで市民の方々から意見を聞いてきた結果、設計段階からみどり公園整備事業には断固反対する」、鈴木茂議員は「今年開館50年を迎えるノシャップ寒流水族館は何も整備しないのに、副港市場に足湯を作るなんて本末転倒だ」と本紙の取材に怒りを露にしていた。

コメントを残す