天北堆

 今冬は雪多く屋根には危険な雪庇がせり出しているので呉々も注意怠りなきよう。こまどりの住宅街ではプロパンガスボンベの交換作業をしていた男性が落雪に遭い救急車で運ばれる◆小社屋近くにも危ないカ所があるので心配性の堆子は何事もなければいいがと案じている◆それでも稚内は春めくといっても急激な気温上昇はなく他の町と比べるとリスクは小さい◆と、このような楽観的なことを書くと何か起こるのが世の常である◆これからは上を向いて歩くくらいの慎重さが必要か。坂本九の歌のようにね。

コメントを残す