稚内市内で落雪相次ぎ発生 こまどり3ではケガ人も

落雪直撃し救急車で運ばれる男性

中央4での落雪で通行止めされた道路

 13日午前10時半過ぎこまどり3の2階建て住宅で、ガスボンベの交換作業をしていた50代男性が落雪に遭う事故があり、頭部出血と手足の痺れで市立病院に搬送された。
 稚内消防署と稚内署によると、ボンベの交換作業していた男性に屋根に積もっていた落氷雪が落ち頭部などを直撃した。
 気温上昇に伴い、稚内市内では12日夜~13日朝にかけて港5のアパートと中央4の元水産加工場から落雪があり、道路が塞がれたことから消防署から救助工作車などが出動した。
 消防署では、午後から市が巡回し危険個所のある宝来5などの空き家の雪庇を落とす作業を行った。
 同署では、気温上昇に伴い雪融けが一気に進み落雪する可能性があるので自ら作業を行わず業者に依頼し、歩行者には危ない場所を避けて通るよう呼びかけている。

コメントを残す