英会話練習が効果 商工会議所が外国人旅行者セミナー開く

 稚内商工会議所主催の外国人旅行者対応スキルアップセミナーが5日、経済センターで開かれ、参加者は英語でのコミュニケーションづくりを学んだ。
 外国人に対する接客の基礎知識やタブレット端末などITツールを活用し観光満足度を高めてもらおうと開かれたセミナーには市内企業から10人が参加。北海道チャイナワークの矢野友宏統括部長と英会話教室を主宰するハミルトン・ジョシュアさん(共に札幌)を講師に外国人との接し方を学んだ。
 外国人とコミュニケーションを取る際には先ず日本語で話しかけ伝わらなければ身振り手振りで伝えることが有効であるとし「外国人客が来た時によくあるトラブルをまとめ、英会話の練習をしておくと良い」とアドバイスしていた。
 このあと、タブレット端末の翻訳アプリの使用方法やおもてなしするための英会話も習っていた。

コメントを残す