天北堆

 明6日は虫が這い出てくる「啓蟄」である。都合10回以上の暴風雪に見舞われるも昨日の日曜は気温もプラスとなり春の陽気さえ感じた◆我が家では孫たちが雪遊びし、会社では融雪期を前にした重機による排雪と、何事にも気の早い堆子の性格を反映するかのように春への準備が進む◆静岡では早咲きサクラの花見をする人たちがおり、大雪で散々の目にあった北陸地方も道路は舗装面が見え沿道の雪も格段に減る光景がテレビに映し出される◆春一番の便りもあり日本列島は徐々に春の陽気に包まれていく。

コメントを残す