玉ネギ、リンゴなど3.3㌧輸出 5回目のチャーター船事業

 サハリン州ユジノサハリンスク市にあるスーパー食品売り場「北海道コーナー」などの販売用として28日午後、稚内・コルサコフ定期利用促進協議会などがチャーターした貨物船に食料品など3・3㌧積み込まれた。
 昨年6月、8月、10月、12月に続いて5回目の貨物船チャーター事業として、ロシア船に午後1時過ぎからクレーン車で玉ネギ、リンゴ、米、ポテトチップスなど食料品3㌧、建築資材0・3㌧が船積みされた。
 同日午後6時頃に稚内港を出港した船は1日中にコルサコフ港に到着する。

コメントを残す