稚内からアザラシの「マッキー」エントリー 海獣ナンバー1決めるイベント

 サンシャイン水族館(東京)が主催し、全国の水族館などで飼育されているアザラシなど海獣の人気ナンバーワンを決める「ヒレアシ甲子園」に、ノシャップ寒流水族館からゴマフアザラシのマッキー(オス3歳)がエントリーした。
 サンシャイン水族館が、アザラシやアシカなどヒレ足を持つ動物に触れる機会にと初めて企画されたもので、全国の47動物園・水族館から47頭がエントリー。3月16日からイベントの特設ホームページで動物たちができる芸など情報公開され、気に入った動物に投票することができる。4月15日まで。
 寒流水族館のマッキーは平成26年4月、富磯の海岸で彷徨っていたところ職員が保護し仲間入り。赤子だったマッキーはその後すくすく成長し、1歳半からアザラシショーに出演し、人懐っこい性格で来館者の人気者になっている。
 職員は「稚内の水族館にいるアザラシを全国に広める良い機会。皆さんもマッキーに投票してほしい」と応援を呼びかけている。

コメントを残す