青田選手らが参戦 ノシャップ杯カーリング大会

 稚内カーリング協会主催(本社後援)の第36回ノシャップ杯カーリング大会は3日から2日間、市営カーリング場で開催される。
 道内各地の協会推薦チームなどが参加し、優勝チームには5月に長野県で開催される国内最高峰オープン大会の信州カーリンググランプリの出場権が与えられるノシャップ杯には稚内、札幌、名寄、長野、北見などから19チーム100人余りが出場する。
 今年は女子世界選手権に3度出場した青田しのぶ選手はじめ、日本ジュニア選手権で準優勝した札幌学院大学東京農業大学(網走)のカーリング部員ら国内トップレベルの選手が参加する。
 レベルの高い試合を見に来てほしい―と協会員。

コメントを残す