海斗君が連続受賞 宗谷教育局の「北の輝き」

 文化やスポーツ等で優れた功績を残した児童生徒に贈られる宗谷教育局の本年度管内学校教育活動等表彰「北の輝き」に輝いた東中2年大日向海斗君(14)への表彰状授与式は27日午後、東中で行われた。
 本年度2人目となる大日向君は、昨年8月17~19日に鹿児島県で開催された第57回全国中学校水泳競技大会の平泳ぎ100、200㍍の2種目に出場し、100㍍5位、200㍍6位に入賞する活躍で、2年連続「北の輝き」を受賞した。
 野崎宗谷教育局長から「これからも練習に励み日本水泳界を背負う逸材になれるように頑張ってほしい」などと激励を受け表彰状を手にした大日向君は「2年連続で頂けると思っていなかったので嬉しいです。2年後の東京を含めオリンピック出場を目指すためにも出場する全国大会全て優勝できるように頑張りたいです」と今後に意欲を燃やし、本間校長は「3年連続表彰されるように頑張ってほしい」とエールを送っていた。

コメントを残す