和太鼓と三味線で魅了 和心ブラザーズのコンサート

 稚内市立文化事業振興協議会主催の和太鼓と三味線グループ「和心ブラザーズ」のコンサートが25日、文化センターで開かれ、日本伝統の楽器演奏で聴衆700人を魅了した。
 津軽三味線の新田昌弘、菅野優斗さんと和太鼓のしんた、田村幸崇さんの4人からなる和心ブラザーズは「アースビート」を皮切りに「津軽じょんがら節」、「ソーラン節」など、ポップスや民謡全14曲披露。迫力ある和太鼓と三味線の音色に聴衆から万雷の拍手が送られた。

コメントを残す