歌で3年生にエール SE-NOが稚中でライブ

 稚内出身の兄弟ユニットSE―NOが19日母校の稚中で今年卒業する3年生のためにライブを開いた。
 高校受験と卒業を控える3年生を応援しようと、平成21年から毎年、兄弟は稚中を訪問してライブを開いている。
 全校生徒118人を前に、SE―NOは「君を乗せて」を始まりに「月」、稚中70周年記念のために作曲した「はじまりの朝」など7曲を演奏。途中、兄の摩守仁さんは「ライブを聴きリラックスして高校受験に臨んでほしい」と3年生にエールを送っていた。

コメントを残す