人との出会いが仕事を創る 男女共同参画で馬上さん講演

 市(地方創生課)主催のコミュニティビジネス・男女共同参画講演会「地域社会における女性の活躍」が18日午後、文化センターで開かれ、特技を仕事としている女性が地域で成功する方法などをアドバイスした。
 市民ら45人を前に、昨年3月まで稚内に在住し今は道南の厚沢部町で英語接客コンサルタント・通訳案内士として活躍する馬上千恵さん=写真=が「地域で仕事を創るには~地方で暮らし、やりたい事を形にする」と題し講演した。
 夫の仕事の関係で4年間住んだ稚内など、これまで暮らしてきた9地域で英会話教室を開業している馬上さんは帯広での教室を例にあげ「英会話教室は帯広に何カ所もありましたが、私の教室ではアロマやハーブティーの提供など他の所ではやっていないことを取り入れ、女性客に人気を集めることができました」と紹介した。
 やりたい事を仕事にするためのステップとして①準備②行動③振り返り―の3点が大事だとし「仕事をする上で沢山の人に会うことが仕事に繋がる。稚内の時は仕事以外の色々な人たちと出会いプラスとなりました」と話していた。

コメントを残す