100歳の長寿を祝い工藤市長が籾山ナカさんに祝状など贈呈

 14日、工藤市長が栄4の籾山ナカさんの許を訪れ、祝い状など贈り100歳を祝った。
 今年度8人目となる籾山さんは大正7年2月8日、秋田県雄勝町で生まれた。縁があって昭和22年に稚内に移り住み、4男1女に恵まれ、大きな病気をすることなく夏になると1時間半かけ町内を散歩し足腰も丈夫で、家族と暮らす自宅では20代から始めキャリア80年になるという編み物をするなどし元気に暮らしている。
 工藤市長から「100歳おめでとうございます。これからも体に気をつけて下さい」などと祝い状などが贈られた籾山さんは「本当にありがたいです。雪が融けたら散歩に出掛けるのが楽しみ」と笑顔を見せていた。
 長女の岡本春美さん(65)は「長生きできるのも家族や色々な人たちのお陰です。いつまでも元気でいてほしい」と話していた。

コメントを残す