歌唱と踊りで魅了 ルースキーが稚内開建訪問

 ロシアアンサンブルルースキー・テーレムのメンバーが13日、稚内開建を訪問。和田開建部長ら職員と懇談したあと歌と踊りを披露した。
 ルースキーのメンバー8人と和田部長ら5人は、互いの街の状況や文化について懇談したあと、メンバーが民謡「カチューシャ」など3曲を披露。異国情緒溢れる歌と踊りに魅了されていた。

コメントを残す

次の記事

天北堆