厳寒夜に〝暖灯〟が 市内各所でアイスキャンドル点灯

 アイスキャンドルが10日夜に市内各所で一斉点灯され、幻想的な光景が現出した。
 10、11の両日、市立図書館で開かれたアイスキャンドル夢灯りは大黒地区発展協議会(武藤雅史会長)、わっかない図書館友の会(今田雄一会長)を中心に、1月中旬から準備を進め、点灯式当日にメンバーらが大黒1~5丁目のバス通りと国道の一部、図書館敷地内に1100個のアイスキャンドルを設置。午後5時に武藤、今田両会長がロウソクに点灯すると、幻想的に広がった灯りを背景に記念写真を撮る家族連れが多くいた。
 10日午後6時からわっかない図書館友の会主催のバレンタインコンサートが開かれ、大谷高吹奏楽部が「明日への扉」など披露した。

コメントを残す