ノースイノベーションのシカ肉 道北ビジネスコンクールで優秀賞に輝く 

 今月3日、旭川で開かれた新規創業者がアイディアを競う道北ビジネスプランコンテスト2017に出場したサラキトマナイで鹿肉加工・販売業を営むノースイノベーション(湊寿正代表)が、最高賞に次ぐ優秀賞(副賞20万円)に輝いた。
 新規創業、新分野進出を促進し道北地域の経済活性化を図ることを目的に平成27年から行われているコンテストでは、昨年末の一時審査で最終審査に駒を進めた5人が自社商品のPRや将来展望などを発表。昨年9月から営業を始め、稚内では初の優秀賞を受賞した湊代表は「エゾ鹿肉の未来を創る最北の狩人」をテーマに地域性を活かした鹿肉加工、鹿肉販売が盛んな道東よりも道北の鹿の方が肉質が良いことなどを発表した。
 湊代表は「稚内の新たな地域特産品として鹿肉を全国にアピールしていきたい」とコメントした。
 同社が製造する鹿肉ジンギスカンは、今年の稚内ブランドに認定されている。

コメントを残す