氷だるまでおもてなし 稚内空港利用者利便向上協議会

 稚内空港利用者利便向上協議会は8日、空港ターミナルビル前に氷だるまを作り、東京などからの観光客らを歓迎した。
 冬季観光で稚内入りした団体客らのおもてなしとして、山本建設や大信建設、稚内空港ビル、全日空など8団体の関係者50人が、厚い氷をノミで削って作った氷だるま6基が玄関前に並び、東京や千歳から来た観光客らを喜ばせた。
 滑走路などの除雪業務の合間を見て山本建設が5日間で製作した特大雪だるま「そらちゃん」もお披露目され、菊池社長は「大雪で除雪をしながらの作業で苦労しましたが、立派な雪だるまになりました」と出来栄えに満足していた。
 特大雪だるまは今月いっぱい設置される。

コメントを残す