ゴミとして処分 市が漂着イワシを回収

 5日~6日にかけてノシャップなどの前浜に打ち上げられたイワシの死骸を7日、市(物流港湾課)から業務を請負った業者が回収作業を行った。
 午前9時から岩出建設の作業員4人が、延長100㍍の前浜に打ち上げられたイワシの死骸を熊手などで集め、5分ほどで籠が魚でいっぱいになった。
 ノシャップ前浜での作業を午前中で終えた作業員は、新たな漂着イワシが見つかった北船溜り近くや宝来地区でも回収作業を行った。
 市によると、回収したイワシは廃棄物処分場に運びゴミとして処分する。

コメントを残す