線路上で車が立往生 新聞配達の男性が誤って進入

 6日、午前5時頃、こまどり1の病院道路踏切で、新聞配達していた60代男性が運転する普通乗用車が線路上で立ち往生。午前6時過ぎ稚内署員やJR職員によって線路から移動させられた。
 稚内署によると、男性は図書館方向から栄地区に向かう途中、線路沿いの市道を通ろうとし誤って踏切内で左折し線路上に進入し約57㍍走行した。このため午前5時20分稚内駅発名寄行き普通列車が、線路点検を含め約1時間50分遅れで出発した。
 同署では、過失往来危険罪などで調査している。

コメントを残す