珈琲飲み喫茶店巡り 10日30店参加しWCF

 稚内市内の喫茶店を巡りコーヒーの味比べをする「わっかないコーヒーフェスティバル(WCF)2018」は、10日午前10時からキタカラ、市内喫茶店で催される。
 江戸時代から稚内で飲まれているコーヒーで街を巡り、マチに賑わいをと稚内北星大学の学生が実行委員会を立ち上げ今年で3回目となるWCFは、中央地区の店を中心に開運、恵比須、港、大黒、こまどり、栄、潮見、声問にある30店が参加する。
 キタカラ会場では実行委員によるオリジナルコーヒーとスイーツを販売する。
 参加店次の通り。
 くるみ、デノーズ、とあけ、北門館、yow、Marine、ワッカナイ・セレクトカフェ、とっち、WOOーRIVO、遊ぜん、うろこ亭、トモエ、レストランシーガル、お天気屋、ピンカートン、ふきのとう、カフェきらり、TEAPOT、レストラン泉、ピガール、野の庭、ポパイ、月よう館、いちごじゃむ、CapeSide、稚内空港レストラン、鈴木コーヒー研究所、風見鶏、燦、WCF。
 コーヒー3杯が飲めるチケットは1200円。大学、まちラボなどで販売している。

コメントを残す