一人で悩まず相談して ひかり幼保で人権教室

 稚内人権擁護委員協議会は26日、ひかり幼稚園きらきら保育園で人権教室を開いた。
 年長児約50人を対象に中村祐美子会長ら会員5人が、紙芝居「ずっとともだちでいたいから」を読み聞かせし、友達とケンカしてしまった時の思っていることを伝えることの大切さや一人で悩まず先生に相談するようにと教えていた。
 人権イメージキャラクターの〝人KENまもる君〟が登場すると園児たちは質問し記念撮影していた。
 29日は港保育所、富岡幼保で教室を開く。

コメントを残す