天北堆

 ラッセル車を見て写真に撮るツアーがあるというのだから驚きだ。このような鉄道ファンを「撮り鉄」と言うそうだが、酷寒の地まで来るのを理解できるような昨日1面トップの豪快なラッセル車の写真である◆オタク的な人は少なくなく、人も人生も一様でないのが面白く、己が良しと思えばいいのだ◆社会的責任のある人は自己を封印し家族も顧みず仕事一筋なのだろうが、生き方として正解なのかは判らない◆自分の命を全うする時、悔いが無ければ花丸でなくても二重丸くらい付けれるでしょう。

コメントを残す