時の話題 「不安拭えず」

 今冬何度目の暴風雪か。5、6回ほどかと記憶しているが、ヤクルトレディ(YL)をしている妻の顧客に荒れた日をカレンダーに付けている人がおり旧年中で10回超えているので10数回になるか。それにしてもよく吹くし降る。
 北海道など雪国は未だしも東京など太平洋側は雪にはめっきり弱く、東京では昨日、昭和45年以来48年ぶりに氷点下4度まで下がり大騒動だったよう。
 群馬の草津温泉近くの山で水蒸気爆発があり訓練中の自衛隊員が亡くなるなど死傷者が出た。スキー客らからのスマホ動画で時間経たずしてテレビで放映されることもあって臨場感には圧倒されてしまう。
 地震もアラスカ沖、北海道南方沖であり、本道沖の影響が東北含め道内広く渡っていたため「大きな地震の前兆ではないのか」と要らぬ不安に駆られる。
 四季問わず異常気象に晒される日本列島。今や日本中何処に住んでも安全な場所はなく強いて安寧な場所を挙げるとすれば瀬戸内海沿いくらいかな。
 自然現象ばかりでなく地球上でのテロ頻発には目を覆いたくなるほどで、日本とて外国人観光客が飛躍的に増える中、観光客に紛れた輩のテロ行為が起こらないとは限らず2年半後の東京五輪を前に心配は尽きない。
 欧米と共に株高が続き経済が上昇基調にあるとされているが、我々地方の景気は決して好転しているとは感ぜず、どの業界も更に進展するだろう人口減と高齢化に不安を覚えているのが実情か。
 先ずは春が来ること願い粛々と暮らして行くことにしますかな。

コメントを残す

前の記事

天北堆