明朝まで暴風雪警戒 時々ホワイトアウトに

北防ドームに打ちつけられる高波

けさ一斉出動した市道除雪車

 暴風雪に見舞われた宗谷管内は25日、大荒れの天候となり、宗谷岬では午前10時半過ぎに最大瞬間風速26・5㍍の暴風が吹き荒れた。稚内地方気象台は26日明け方まで暴風雪や高波に警戒するよう呼びかけている。
 気象台によると、低気圧が居座ったことで大荒れの天候となり、稚内市街地(開運)23・5㍍、声問21・6㍍の強風に雪が伴い、場所によってはホワイトアウト状態となった。
 市街地では25日、除雪車が出動し、連日の大雪や暴風雪で出来た吹き溜まりを解消していた。
 この暴風雪で25日の利礼航路、空の便は全便欠航。路線バスは午後から一部区間を運休するなど交通機関に影響が出た。
 市内小中学校は一部臨時休校(正午現在)、幼稚園は自由登園の大谷幼稚園を除き休園した。
 26日明け方まで大荒れの天候は続く見込みで、26日にかけての降雪量は多い所で40㌢とみている。

コメントを残す