今年のアイスキャンドル目標は1000個 2月10、11日夢灯り開催

 2月10、11日の両日開催されるアイスキャンドル夢灯りを前に、アイスキャンドル作りが厳寒の中、行われている。
 大黒地区発展協議会(武藤雅史会長)、わっかない図書館友の会(今田雄一会長)を中心に19日から作業が始まり、会員に加え稚内信金南支店、稚内南郵便局、図書館職員、大黒・末広地区まちづくり委員会の人たちもボランティアで参加。22日夜には容器からアイスキャンドルを取り外す1回目の作業が行われ、会員たちは連日続く肌に突き刺さるような寒さの中、深さ40㌢の容器から厚さ3㌢になるまで凍らせた氷にドリルで穴を開ける作業を繰り返し、1000個を目標に懸命に取り組んでいる。
 2月に入ってからは市立図書館敷地内で約5㍍のアイスキャンドルタワーの製作に取り掛かる。
 完成したアイスキャンドルは図書館と大黒3のバス通り沿いに設置される。点灯式は2月10、11日午後5時。

コメントを残す