銀杏草採り始まる 凍てつく寒さのなか初採取

 稚内の前浜で厳冬期の風物詩ギンナン草採りが始まった。
 解禁初日の21日朝、今冬一番の寒気が入り込んだ稚内地方の気温は氷点下10度近くまで下がり吹雪模様の中、ウエットスーツを着た漁師数人が、凍てつく海中で箱眼鏡を覗きながらギンナン草を網いっぱいになるまで採っていた。
 一時間ほどで漁を終えた70代男性は「まだ早いせいか昨年と量は変わらず少ない。前浜は採る場所で量が変わるので今後に期待したい」と話していた。
 ギンナン草採りは、状況を見ながら3月まで行われる。

コメントを残す