獅子舞で健康願い 中澤さんが稚内幼保訪問

 稚内幼稚園もぐもぐ保育園で19日、獅子舞が登場し、今年の無病息災を願った。
 子供たちの健やかな成長を願う中澤和一さん(70)が、平成17年から毎年同園を訪れ、故郷宮城県から持ってきた獅子舞の由来など教えている。
 参加した園児100人余りを前に、中澤さんが和太鼓を演奏すると獅子舞が登場。恐がって泣き出す子もいたが、近付いて頭を噛んでもらい厄払いをした園児の一人は「全然恐くなかったよ」などと平気な様子をしていた。
 このあと、園児たちは和太鼓演奏や獅子舞に入る体験をした。
 24日は富岡幼稚園でも催しがある。

コメントを残す