17事業所20個人に栄誉 道警本部長・安管会長表彰など

 本年度の道警本部長・道安管協会長表彰などの伝達式は17日、海員会館で行われ、17事業所20個人のうち出席した8事業所7個人が栄誉を手にした。
 藤井稚内署長から道三者(道警本部長・道安管会長・道安協会長)連名、道二者(道警本部長・道安管会長)連名、旭川方面二者(旭方本部長・旭方安管会長)連名と沖稚内地区安管協会長から道安管会長交通安全功労者優良安全運転管理事業所、優良運転者(30年)が表彰された。
 沖会長の「これからも安全運転の継続と交通事故防止の指導をお願いします」との挨拶に続き、藤井署長は「日頃の地道な取り組みが認められた証し。今後も市民に安全意識を浸透させて頂きたい」と祝辞を述べた。
 道三者連名表彰を受けた共成建設の崎出高志常務=写真=は「賞を頂き光栄と感謝の気持ちで有難いです。今後も社員一同交通安全に取り組みたい」、桜井電業所の高島健吾社長は「大変光栄で感謝しています。社員一丸となって安全運転を続けていきたい」と話していた。

コメントを残す