奉仕60年の歩み 稚内市赤十字奉仕団が20日記念式と交流会

 稚内市赤十字奉仕団(日名美代子委員長)の創立60周年記念式は20日午前11時からANAクラウンプラザホテル稚内で関係者、来賓ら140人余りが出席し開かれる。
 昭和32年6月に団員12人で発足した稚内市赤十字奉仕団は、赤い羽根共同募金、宗谷岬祈りの塔の清掃活動など奉仕に尽力し現在の奉仕団員は650人。
 式典では日名委員長の式辞に続き、60周年記念事業として、30年以上活動の団員3人、20年9人の12人に金色有功章、10年以上の41人には北海道支部長感謝状が贈られる。
 式典終了後、新年交流会を開く。
 被表彰者次の通り。
 ▽30年以上 木村美恵、越戸ハル子、小林君榮子▽20年以上 日名美代子、葛西順子、永井良、佐藤千代恵、根本寿子、長田谷幸子、佐久間朋子、山田敏子、白幡溶子▽10年以上 杉原節子、岡キエ子、山田トモ子、佐藤キワ子、渡部悦子、斉藤ひろ子、松野育子、斉藤久子、船造利子、小口のり子、野上裕子、永井敏子、伊豆和子、松長富士江、中澤すみ子、釜口英子、宜壽次清子、中川幸恵、加藤和代、佐藤豊子、多胡千栄子、吉野美恵子、横山繁子、松嶋紀子、納谷禎子、金田一京子、坂本扶美子、冨澤真紀子、熊澤英子、中川有美、高坂ひろ子、佐野英子、佐藤由利、黒川文江、工藤由美子、斉藤英子、小鹿千恵子、大高初枝、濱谷悦子、矢部洋子、小笠原秀子。

コメントを残す

次の記事

天北堆