全道にソロ2人とアンサンブル3組出場 稚内地区管楽器コンクール結果

 北海道吹奏楽連盟など主催の第40回稚内地区管楽器個人コンクール・第41回稚内地区アンサンブルコンクールが14日、文化センターで開かれた。
 400人の聴衆を前に中高生の個人15人と一般も加わったアンサンブル26組が管楽器を演奏。2月17、18日に札幌で開かれる全道大会に出場するソロ2人とアンサンブル3組が決まった。
 〈ソロ金賞〉▽宮本結羽花(浜頓別中=全道代表)▽野村来葉(南中)▽阿部紗菜(潮見が丘中)▽池田遥(同)▽佐藤詩乃(稚高=全道代表)▽太田萌佳(稚高)▽和田萌々子(同)▽杉村夏海(大谷高)。
 〈アンサンブル金賞〉▽利尻中(木管4重奏=全道代表)▽東中(クラリネット6重奏)▽東中(サクソフォン4重奏)▽南中(管楽4重奏)▽浜頓別中(管楽4重奏)▽幌延中(管楽5重奏)▽利尻中(管楽6重奏)▽豊富中(金管4重奏)▽大谷高(金管6重奏=全道代表)▽稚高(打楽器3重奏)▽稚高(クラリネット5重奏)▽大谷高(木管8重奏)▽稚高(サクソフォン4重奏)▽稚内吹奏楽団(サクソフォン4重奏=全道代表)▽同(ホルン6重奏)。

コメントを残す